経済学

ステーブルコインとアジア通貨危機

こんな言説聞いたことありませんか?

ステーブルコインはペッグが外れるというのはアジア通貨危機のように歴史が証明している

Pegging problems
By definition, pegging creates an artificial economic environment that cannot be sustained in the wider unconstrained market over a long period. Past examples of fiat currency pegging prove that while it may act as a short-term solution, the inevitable unpegging creates serious instability.

Stablecoins: A Lesson in Market Predictions | Ripple

はい、大間違いです。

それについて説明します。

続きを読む

暗号資産の貨幣論

貨幣とは

貨幣の定義を調べると、商品交換の媒介物で、以下の3機能を持つ物ものであるものとの情報に多く当たると思います。

  • 価値尺度
  • 流通手段
  • 価値貯蔵

これらは貨幣の現状を述べたものにすぎず、貨幣の起源、価値について説明したものではありません。

まず、貨幣の起源や価値を説明した説を紹介します。

続きを読む

革命?妄想?Radical Markets

今回は、この記事についてです。

Radical Marketsの仕組みというか考え方はこの記事を読んで理解していただく(わかりやすく書かれてるんでそこまで難しくはないと思います)として、このRadical Marketsという発想を経済学的に検証してみたいと思います。

結論から言うと、筋が悪い。

続きを読む

流動性不足で何が起こるか

みなさん、よく聞く「流動性」という単語、なんとなく使ってませんか?

今日は図で、流動性がなんなのか、流動性が不足するとなにがいけないのかをわかりやすく説明しましょう。

続きを読む

チケット転売の経済学的考察

今日はこれに関して詳しく解説する話を書きます。

続きを読む

書評「ミクロ経済学の力」

先日

こういうツイートをしてましたが、今日はミクロ経済学の力がどういう本なのか紹介します。

続きを読む