2019年

1/2ページ
  • 2019.05.03

直接効用と間接効用

みなさんこんにちは。 昨日はこのような記事を書きました。 が、信用創造という国がやる行動をTetherもやっているだとか、アジア通貨危機となんとかなんとかとか、混乱した議論もやはり散見されています(信用創造は中央銀行ではなく民間銀行がやるもの)。 この混乱の原因は、アセットの価値はなにと参照関係を持っているのか(ようするになにがどのようにペッグされてるのか)を統一的に整理されてないからだと思います […]

  • 2019.05.02

Tetherに取り付け騒ぎが起こっていない件のゲーム理論的分析

みなさんこんにちは。ユーキムラです。 テザー問題が最近賑わっています。 フィリップス氏は、この割合について問題視せず「いやゆる「部分準備銀行制度」は商業銀行のやり方と似ている」と指摘。「どの銀行も、預金額に占めるほんの小さな割合しか実際に現金を保有していない」と説明した。ただ、これまでテザーが主張してきた米ドルと1対1と事実は全く異なっていたことになる。 テザー、100%米ドルの裏付けないこと認め […]

  • 2019.04.19

Cosmosのセキュリティについて解説しよう

こんにちはユーキムラです。 前回はCosmosとPolkadotの違いについて話をしました。 大石さんの記事もあります。 http://doublehash.me/cosmos-polkadot/ 補完関係の記事書きあうのはm0t0k1ch1さんのとき以来でなんか良いですね。 さて、両者の本質的な違いはマージバリデーションの有無だということですが、マージバリデーションが標準的なPolkadotでは […]

  • 2019.03.29

アセットの自由

Modern Monetary Theory的にいうと、貨幣とは税です。 暗号資産は、税として収めるものではないので、「貨幣」たりえない、ということを説明しました。 しかし、「貨幣」たりえないことは、悪いことなのでしょうか。いや、むしろ良いことだと思っています。 それを説明します。

  • 2019.03.20

不完全なお金

この記事、面白いですよね。 ツイッターのタイムラインでは面白い、との声をよく見かけます。同意です。 しかしここで性格のひん曲がった木村くんは、アラ探しをしようとアップをはじめました。

  • 2019.03.10

BitcoinサイドチェーンLiquid(Blockstream)触ってみた感想

Blockstream製のElementsというサイドチェーンプロジェクトがあります。 どういうものかというと、BitcoinメインチェーンからBTCを二方向ペッグしたり、匿名トランザクションを走らせたり、アセット発行したりできるものです。 このElementsを利用したサイドチェーンとして、コンソーシアムのLiquidがあります。 ※取引所QuoineのLiquidとは別モンなので注意してくださ […]