2018年 2月 の投稿一覧

NEM Nano Walletのウォレットファイル.wltとはなにか

NEMのウォレットを作る際、「秘密鍵」「ウォレット」「アカウント」という、意味の境界がよくわからない単語が頻出してきます。

これらの意味の境界の曖昧さは、技術に詳しくないがNEM決済を導入したい!というような人たちへの障害になりえます。

思いのほか解説してるサイトが少ないので、解説したいと思います。

続きを読む

ブロックチェーンが非中央集権だと何が良いのか

中央集権のなにがメリットで非中央集権のなにがメリットなのか、これをまとめたいと思います。

続きを読む

LCNEMに自信を持っている理由

LCNEMtelegramの参加人数が100人を突破し、順調に知名度を上げております。

LCNEMは現在プロモーションビデオを作ることも検討中、また出資していただける方を募集中で、すでに何人かに反応をいただいています。

冷静な人から見れば、

なんでこんな飛ばしてんの?笑

だと思います。なので、LCNEMに自信を持っている理由をお話ししたいと思います。

続きを読む

LCNEMはクレジットカードに勝てるか

イケダハヤトさんのブログで、LCNEMをご紹介いただきました。ありがとうございます。

ビットコインは日常的な決済には使われない。

日本でも「LCNEM」というプロジェクトが立ち上がっています。

こちらの記事に、

これなにがメリットかというと、おそらく、クレジットカードよりも手数料が安くなるんですよ

クレカ手数料は3〜4%くらいなので、基本的にはNEMの方が安くなるはず。

という記述があります。これはまさにその通りでして、その根拠を数字で示したいと思います。

続きを読む

NEMの重要度を上げるための送金量

NEMのハーベスティングの仕組みでご紹介したように、NEMはProof of Importanceを採用しています。

このPoIの重要度は、送金量が多いほど上がるんですが、どうやら1000xem以上送金しないと重要度には一切関係ないらしいのです。1000xemというと、1xem100円とすれば10万円ですから、そんなに頻繁に送金される量ではありません。

この敷居の高さを理由に、PoIはPoSの流動性問題を解決できていないという意見もあり、これに関しては同意せざるを得ません。

ここで、なぜ1000xemと決まっているのか気になったので、簡単なところだけご紹介します。

続きを読む