コインチェックからのNEM流出事件が発生し、ネットは大騒ぎです。

ビットコイン取引所「コインチェック」で620億円以上が不正に引き出される被害が発生(追記あり)

「NEM」は、中国製チャットアプリ「WeChat」や中国での取引所で兌換できる仕組みを有しており、もともと中華圏からの不正なアクセスが多い暗号通貨のひとつとされてきました。

このような非常に質の低い記事が「識者」から出てくる始末です。

さて、事件が発生した一因として、コインチェックはNEMをコールドウォレットではなくホットウォレットに保管していた、ということがよく言われます。

ではホットウォレットとはなんなのか、コールドウォレットとはなんなのか。調べても曖昧な説明が多かったので、ご紹介したいと思います。

続きを読む