NEM

NEMでNFTをつくるには

NEMでNFTをつくる

上記記事は、「トークン名はサブネームスペースに定義して、固有パラメータはモザイク名に定義すればいい」として、NEMでのNFTの作り方を提案されています。

NFTとはなんなのかというと、たとえば

  • 整数単位の猫トークンがある
  • トークン1単位にはそれぞれ固有の猫遺伝子情報をつける

ようなものです。

ですが上記qiitaの記事の筆者さんと話していて、一番良さげなNFTの作り方を考えました。

続きを読む

NEM委任ハーベスティングの仕組みは改良の余地アリ

ご無沙汰しております。

最近ネタ切れで書く気が失せていました。

ひぃ。

さて、今日は以下の二記事をベースに、

NEMのハーベスティングの仕組み

Proof of Stakeのシンプルな実装の簡単な説明

「NEMはハーベスティングをするのに10000XEMという制限を課しているが、主な理由としてスロット制限が挙げられる。スロット制限を設けているのはなぜか。」

というクリプトエコノミクス的思考力問題を社内でやっていたわけですが、

これの答えをブログに書いておこうと思います。

続きを読む

LCNEMがNEMブロックチェーンに与えるインパクトを大雑把に試算してみた

LCNEMは、内容はまだ明かせませんが2つ、いや3つの大躍進に向けて、バックオフィス業務を黙々とやっています。

いまは我慢の時期ですね。

そのうちPoliPoliみたいに派手にプレスリリース出したい。

 

ところでですがLCNEMが

LCNEMの今後

に書いた通りに進んでいき、拡大していったとき、NEMブロックチェーンにどれくらいのインパクトがあるか大雑把に試算してみました。

続きを読む

なぜPoliPoliはNEMを使うのか

ぼくが代表を務めるLCNEMは、PoliPoliにウォレット連携、NEM技術アドバイスという形で提携します。

プレスリリース

PoliPoliは、従来の手法では、社会的に必要であってもビジネス化が難しい「政治を身近なものに」ということを、トークンエコノミーを生み出すことによって実現するというスタートアップ企業です。

そのPoliPoliがなぜNEMを使うのか、株式会社PoliPoli代表取締役、伊藤君に直接聞きました。その真意を解説します。

続きを読む

話題のPWAモバイルNEMウォレット、LCNEM Walletを試してみた!!!

どうもYuです。

NEMの公式ウォレットといえば、パソコンに使うNano Walletとか、スマホで使うNEM Walletとかありますよね。

でもNEM Walletは現在モザイク対応してないんですよね。NEM Payも開発滞ってるっぽいです。

 

そんな状況で有志がいろいろモザイク対応のモバイルウォレット作ったりしてまして。もにゃとか。

その中、つい最近LCNEM Walletが大幅アップデートしたらしいので、今日はLCNEM Walletを使ってみた記事を書きます!!!

続きを読む

NEMは手数料任意制をやめるべき

nem2-docs

NEM catapultのドキュメントが出ましたね。ここにこんな記述があります。

How many XEM costs announcing the transaction. The higher the fee, the higher the priority of the transaction. Transactions with high priority get included in a block before transactions with lower priority.

ビットコインのように、高い手数料を設定して送金すると優先的に承認されるということですね。

これは一刻もはやくやめ、手数料は固定制にすべきです。理由を書きます。

続きを読む

NEMモザイク送金手数料をOctaveで4次元グラフにしてみた

NEMモザイクの送金手数料は、
・総供給量が多いほど手数料は安くなる
・総供給量が少ないほど手数料は安くなる
という、二つの相反する成分によって計算されます。

で、供給量1~9,000,000,000と、可分性0~6の値域で、どこでもっとも手数料が安くなるのか気になるので、GNU Octaveで4次元グラフにしてみました。

ごりごりの数値計算です。

続きを読む

NEM Nano Walletのウォレットファイル.wltとはなにか

NEMのウォレットを作る際、「秘密鍵」「ウォレット」「アカウント」という、意味の境界がよくわからない単語が頻出してきます。

これらの意味の境界の曖昧さは、技術に詳しくないがNEM決済を導入したい!というような人たちへの障害になりえます。

思いのほか解説してるサイトが少ないので、解説したいと思います。

続きを読む