暗号資産

  • 2019.06.19

Facebookの仮想通貨Libraは設計的には失敗するだろう

みなさんこんにちは。 昨日、Facebook主導の仮想通貨・ブロックチェーンLibraが発表されました。 (ツイッターアカウントの最後にアンダーバーが付いてるの、@Libraを買い取れなかったんやな…) さて、Libraに関する事実解明はtwitter等でそれなりに進んできているのでもう価値はないでしょう。 今回は経済学的、技術的観点からLibraの設計のどこが新しくそしてどこが昔ながらの悪いもの […]

  • 2019.05.02

Tetherに取り付け騒ぎが起こっていない件のゲーム理論的分析

みなさんこんにちは。ユーキムラです。 テザー問題が最近賑わっています。 フィリップス氏は、この割合について問題視せず「いやゆる「部分準備銀行制度」は商業銀行のやり方と似ている」と指摘。「どの銀行も、預金額に占めるほんの小さな割合しか実際に現金を保有していない」と説明した。ただ、これまでテザーが主張してきた米ドルと1対1と事実は全く異なっていたことになる。 テザー、100%米ドルの裏付けないこと認め […]

  • 2019.03.29

アセットの自由

Modern Monetary Theory的にいうと、貨幣とは税です。 暗号資産は、税として収めるものではないので、「貨幣」たりえない、ということを説明しました。 しかし、「貨幣」たりえないことは、悪いことなのでしょうか。いや、むしろ良いことだと思っています。 それを説明します。

  • 2019.03.20

不完全なお金

この記事、面白いですよね。 ツイッターのタイムラインでは面白い、との声をよく見かけます。同意です。 しかしここで性格のひん曲がった木村くんは、アラ探しをしようとアップをはじめました。

  • 2019.02.04

暗号資産の貨幣論

貨幣の定義を調べると、商品交換の媒介物で、以下の3機能を持つ物ものであるものとの情報に多く当たると思います。 価値尺度 流通手段 価値貯蔵 これらは貨幣の現状を述べたものにすぎず、貨幣の起源、価値について説明したものではありません。 まず、貨幣の起源や価値を説明した説を紹介します。