MMT現代貨幣理論入門

本の紹介です。

MMTって、「財政破綻はありえないから金刷りまくろうという暴論だ」みたいな批判たまにありますけど、しっかり読んでみるとそんな暴論ではなくて、事実解明的な研究を重ねてるだけってことがわかると思います。経済学の三流の地位ですが…

私はMMTの主要部分である租税貨幣論を組み入れたDSGEマクロ経済モデルMTPLを提案しているのですが、多分MTPLを理解しようとする前にMMTを理解する必要があります。

しかしながらですね、この本、分厚い上に、翻訳調なので、初心者にはオススメできません。ハッキリ言って難しいです。

それなりに玄人な方には、必読の書としてオススメできます。

貨幣はどこから価値がでているのか(なぜ民間通貨や仮想通貨は広まらず、法定通貨が流通するのか)、なんでアベノミクスが効かないのか、なんてことも一発でわかります。

そしてMTPLの良さにも気づくはず、、、です。

一方、このような経済本を読み慣れていない方。以下の本がわかりやすいらしいです。

MMTを理解して、ぜひMTPLも理解してみてください!