租税貨幣論

先程このような記事を書き、租税貨幣論について説明しましたが深くほっておきます。 租税貨幣論では、貨幣を以下のように定義します。 司法立法行政が整備され、かつ法律に強制力を持たせる警察を備えた組織(=国)が無から発行できるもの 法律において納税が義務化され、納めるために集めることを余儀なくされるもの(結果として流通する) ちなみに、従来の経済学では以下のように説明されてきました。 物々交換では欲求の … 続きを読む 租税貨幣論