インターネットの次、インターチェーン?

最近、Cosmos Japanのtelegramに入って、Cosmosのサイトの翻訳をぼちぼちしたりしてます。

Cosmos

 

Cosmosの仕組みに関してはすでにむちゃくちゃ詳しくわかりやすい解説があるので紹介しておきます。

異なるブロックチェーン間でスムーズにトークンを移動させる「Cosmos」とは

COSMOSネットワークに欠かせない基盤となる「Tendermint」とは

 

現時点でFAQDelegator Guideを翻訳したのですが、ここに書いてある内容をちょっと紹介してみます。

Cosmosとは

Cosmosとは要約すると、TendermintというPoSベースの合意アルゴリズムを使ったブロックチェーンを相互運用するネットワークです。既存チェーンと中継するチェーン(Zone)をTendermintで作ると、既存チェーン間の相互運用(クロスチェーン)をすることができるようになります。

Cosmos Networkには、Cosmos Hubというチェーンが中心にあります。もちろんこのCosmos HubもTendermintで作られます。

Cosmos Hubではネイティブ通貨として「Atom」が用意されています。Cosmos HubはAtomをつかったPoSにより動きます。

 

用語紹介。

バリデーター

バリデーターとは、Proof of Workでいうマイナーにあたる人です。ブロックチェーンを検証、更新します。

大量のAtomを保有しているつまりStakeが多く、かつノードを建てている人がなることができます。

以下で説明するデリゲーターから委任されたStakeと、自身のStakeを足したものが全バリデーター候補者のトップ100に入れば、バリデーターになることができます。

デリゲーター

Cosmos HubはPoSのうちのいわゆる「DPoS」です。Delegated Proof of Stake。つまり、ノードを建てている人だけが大量のAtomを持つことによってやっと参加できるというわけではなく、ノードを建てなくてもStakeをバリデーターに委任することによって、デリゲーターとしてバリデーションに参加することができます。

セキュリティデポジット

保有しているAtomをStakeとするには、担保に出してロックする必要があります。担保に出してロックしたAtomが多いほど、Stakeが多いというわけです。

 

バリデーターの義務

バリデーターには義務があります。

二重署名しない

バリデーターがチェーンAとチェーンB同じブロック高において2つの署名をすると、不正行為とみなされます。そうなると、デポジットしていたAtomは没収されます。

オンラインで居続ける

バリデーターの署名がX回連続してブロックに含まれていない(つまり音信不通)と、Xに比例してAtomが没収されます。ある閾値YをXが超えると、このバリデーターはバリデーターから外されます。このバリデーターに委任していたデリゲーターのAtomは返却されます。

ガバナンスに参加する

ガバナンスに参加することが義務付けられています。無投票をしたばあい、Atomが少し没収されます。

(このようにガバナンス参加を義務付けることにより意思決定をスムーズにしているみたいですね。)

情報を公開する

名前やウェブサイト、そして最低限バリデーター自身がデポジットすると保証するAtomの量などを公開しなければなりません。

手数料を決める

バリデーターはブロックチェーンのバリデーションに成功すると報酬を得ます。そしてそのあと、Stake量に応じてバリデーターとそのバリデーターに委任しているデリゲーターたちの間で報酬を山分けするのですが、バリデーターはあらかじめ決めた手数料率をその報酬から天引きすることができます。以下の3つをあらかじめ決めておかなければなりません(変更はできません)。

  • 初期手数料率: 以下の設定で変化する前の最初の手数料率
  • 手数料変化率: 1日あたり、変化させることのできる手数料の幅
  • 最大手数料率: 設定できる最大の手数料率

 

デリゲーターの義務

バリデーターを審査する

デリゲーターは委任する前にバリデーターを審査しなければなりません。

審査項目は、

  • バリデーターが公開している情報: 名前やウェブサイトを見て怪しくないか判断する
  • 手数料率: ぼったくりでないか判断する

です。もしバリデーターが不正行為をするとデリゲーターが委任しているAtomも没収されてしまい、損するので、デリゲーターは最も好ましいと思うバリデーター候補者を慎重に決めてに委任しなければなりません。

 

バリデーターを監視する

もしバリデーターが不正行為をするとデリゲーターが委任しているAtomも没収されてしまい、損するという同じ理由により、バリデーターが不正しないように監視もしなければなりません。

 

Atomってどこで買えるの?

Cosmos調べてるとAtomほしくなってきますよね。でも残念ながらローンチするまで買えないようです。

Cosmosがあると、例えばNEMで発行されたStableCoinをEthereum上で使えるようになるとか、その逆とか、可能性が無限大ですね。はやくAtomほしい。