ブロックチェーン時代の貨幣論

貨幣とは

貨幣の定義を調べると、商品交換の媒介物で、以下の3機能を持つ物ものであるものとの情報に多く当たると思います。

  • 価値尺度
  • 流通手段
  • 価値貯蔵

これらは貨幣の現状を述べたものにすぎず、貨幣の起源、価値について説明したものではありません。
まず、貨幣の起源や価値を説明した説を紹介します。ここまでは経済学に詳しい方ならだれでもできるでしょう。
次に、貨幣論において新たな説を提唱します。
そして、従来の説、新しい説がそろったところで、ただ経済学に詳しいだけでなく、ブロックチェーンに詳しくないとできない説明をします。
ブロックチェーンへのこの議論の適用です。
そして、ICOの未来を予言します。
ではいきましょう。

 

本記事は有料記事です。

NanoWalletで、アドレス「@yu」に、メッセージ「貨幣論」を添えて1XEMを送信してください。譲渡不可の閲覧チケット1yu:monetary-theoryモザイクを返送します。

1yu:monetary-theoryモザイクを所有するアドレスで、とーくんぺーじにログインしてください。すると以下の記事がご覧いただけます。

ブロックチェーン時代の貨幣論